Audible(オーディブル)の料金は高い?1,500円払う価値があるか徹底検証!

Audible料金高いは本当?

この記事はこんな疑問の方におすすめ!

  • Audible(オーディブル)の月額料金1,500円って高すぎない?
  • 実際に使っている人はどこに納得して利用しているの?
  • Audible(オーディブル)をできるだけ安く使う方法も教えて

本記事では上のように感じている方に対し、Audibleの料金について徹底解説しています。

先に結論からいうと、Audibleの料金は決して高くありません!

私もAudibleを使う前は月額料金高いな~と思っていましたが、実際に5か月間使用してみた結果、その考えは完全に間違いだったと気づきました!

シアマン

今では、運転や家事のお供にAudibleは欠かせない物になっています!

この記事を読んでいただければ、私がAudibleが高くないと言っている理由がわかります。

本記事ではこんな内容がわかります

  • Audibleが高いと言われる【2つの理由】
  • Audibleの料金が高くない【3つの理由】
  • Audibleの料金を安くする方法
シアマン

ぜひ最後までお付き合いください♪

\7月25日まで3か月無料キャンペーン実施中!/

本記事の著者「シアマン」プロフィール
  • 読書×サブスクブロガーとして活動中
  • 30代の医療系営業マン&2児のパパ
  • 入社後5年間底辺だった営業が、ビジネス書をきっかけに西日本営業成績1位に
  • 忙しいパパママでもスキルアップできるサブスク活用術を発信

詳細プロフィールはこちら

こんにちは♪
タップできる目次

Audible(オーディブル)の料金が高いと言われる2つの理由

Audible料金高いと言われる2つの理由

そもそもAudibleの料金はなんで高いと言われているのでしょうか。

この章では、こんな疑問を解説していきます。

Audibleの料金が高いと言われるのには、主に2つの理由があります。

「Audible 料金高い」と言われる2つの理由
  1. 本1冊あたりの購入金額が高い
  2. 聴き放題プラン1,500円の料金設定が高い
シアマン

それぞれ見ていきましょう!

Audibleの料金が高いと言われる理由❶|本1冊あたりの購入金額が高い

Audibleの料金が高いと言われる理由の一つは、本1冊あたりの購入金額が高いという内容です。

Audibleのオーディオブックを単品購入しようとすると、大体2,500~4,000円くらい掛かります。

シアマン

普通に本を買うより高いんですよね…

参考までにベストセラーの名著『嫌われる勇気』の購入金額で、

ほかのオーディオブックや電子書籍のサービスと比較しても、Audibleでの単品購入が一番高い結果となりました。

『嫌われる勇気』の販売価格

サービス名サブスクジャンル販売価格(税込)
本の定価書籍1,650円
Audibleオーディオブック3,000円
audiobook.jpオーディオブック1,650円
himarayaオーディオブック1,480円
BOOKWALKER電子書籍1,320円
honto電子書籍1,320円
Amazon Kindle電子書籍1,188円

ちなみにAudibleは、聴き放題プランに加入すると単品購入価格が30%引きとなります。

ですが、元々の販売価格が高すぎるがゆえに、嫌われる勇気の通常価格3,000円 ➡ 2,100円[30%OFF]に値引きしても、まだAudibleが一番高い・・・・・・

シアマン

30%引きでも他のサービスで買った方がお得なので、Audibleで単品購入することはあまりおすすめできません

もし単品購入でオーディオブックを楽しみたいなら、himarayaなど他のオーディオブックサービスを利用した方が、安く済むのでおすすめです!

Audibleの料金が高いと言われる理由❷|聴き放題プランが高い

Audibleの聴き放題プランは【月額1,500円】。

この料金設定は、人によっては高いと感じることも……

ただ、Audibleの利用料金は、他のオーディオブックサービスと比較すると高くもなく安くもなくといった印象です。

ご参考までに、各社オーディオブックの聴き放題プランの月額料金をまとめると以下のとおり。

読み放題プランの月額料金

サービス名画像月額料金 ※読み放題プラン
AudibleAudibleロゴ1,500円
audiobook.jpaudiobook.jpロゴ880円
himarayaヒマラヤ750円
flierflierロゴ2,200円
digigiでじじロゴ1,650円
LisBolisbo_logo1,650円
シアマン

オーディオブックサービスの中では真ん中くらいの料金です

それでも、毎月1,500円掛かるとなるとメリットを実感しないとなかなか使いづらいですよね。

ですが、私は冒頭でもお伝えしたとおり、Audibleには月額1,500円以上の価値があると感じています!

シアマン

その理由を次の章から説明していきます!

Audible(オーディブル)の料金が高くない【3つの理由】

Audibleが高くないと感じる理由は全部で3つあります。

Audibleの料金が高くない【3つの理由】
  1. 読書量が圧倒的に増える
  2. 1冊以上聴けば元が取れる
  3. 他のオーディオブックサービスと比較しても聴ける本のジャンルや書籍数が多い
シアマン

ひとつずつ、理由を解説していきます!

Audible(オーディブル)の料金が高くない理由❶|読書量が圧倒的に増える

Audibleを使用する一番のメリットは、耳さえ空いていればどこでも【ながら読書】ができることです。

私は、通勤時や営業車による移動の際にAudibleを聴くようにしてますが、オーディオブックを使いだしてから圧倒的なインプット量が手に入りました!

オーディオブックの1冊あたりの再生時間は、6~10時間程度です。

移動時間に費やす毎日の2時間をオーディオブックの時間に充てれば、3~5日で1冊読み終える計算になります。

これを月の読書数に直すと単純に6~10冊程度は毎月オーディオブックで本が読んでいることに

シアマン

これだけの書籍数をインプットできるのであれば、月額料金は十分に元が取れてるでしょう♪

Audible(オーディブル)の料金が高くない理由❷|1冊以上聴けば元が取れる

毎月10冊以上と大量に聴かなくても、最低Audibleで1冊以上聴ければ私は十分元が取れてると考えています!

理由は、Audibleの利用料と実際に本屋でビジネス本や小説を1冊買うのは大して金額が変わらないからです。

本は普通に買うと1冊当たり1,300円~2,000円くらい掛かります。

単純に本を1冊買ったと思ってAudibleを活用していれば大して金額が高いとは感じないはずです。

Audible(オーディブル)の料金が高くない理由❸|他のサービスと比べても聴ける本が多い

Audibleとよく比較されるオーディオブックサービスといえば、audiobook.jpがあります。

単純に金額だけいえばAudibleが月額1,500円に対して、audiobook.jpは月額880円と安いですが、サービスの質はAudibleの方が圧倒的に良いと思っています!

Audibleがaudiobook.jpと比べて優れていると感じる点は、以下の2点です。

Audibleがaudiobook.jpより優れている点
  • 配信数が圧倒的に多い
  • 小説のラインナップが充実している

配信数が圧倒的に多い

Audibleとaudiobook.jpの配信数を比べると、Audibleの方が圧倒的に読める本の数が多いことがわかります。

サービス名配信数 [聴き放題対象のみ]
Audible12万冊以上
audiobook.jp1万5千冊以上

この配信数の違いは、使い比べると肌感覚でもかなりわかりますよ!

audiobook.jpを無料体験で使ったときに感じたことは、聴こうとした本が聴き放題対象外であることが多く、「この本も聴き放題じゃないのか……」って思うことが結構多かったんです。

シアマン

話題の本が意外と聴けないんですよね、audiobook.jpは……

そういう点でも、聴き放題でたくさん聴けるAudibleの方が使っていてがっかりすることが圧倒的に減りました。

結局、聴きたい本がないと安くても意味が無いですからね。

小説のラインナップが充実している

audiobook.jpは小説のラインナップが明らかに少ないです。

シアマン

2022年本屋大賞作品を聴けるか比較してみると、コンテンツの数に差があることがわかります!

2022年本屋大賞受賞作品の配信数を比較

作品名Audibleaudiobook.jp
同士少女よ、敵を撃て
赤と青とエスキース
スモールワールズ
正欲
※2022年11月配信予定
六人の嘘つきな大学生
夜が明ける
残月記
※2022年8月配信予定
硝子の塔の殺人
※2022年8月配信予定
黒牢城
星を掬う

この比較を見ると明らかにAudibleの方が小説の数が多いことがわかります。

そもそも、audiobook.jpはあんまり小説には力を入れてないので仕方ないですが、やっぱり小説も聴けた方がいろいろ楽しめて良いなと感じます。

「インプット疲れたな…気分転換に小説だ!」

って時にオーディオブックを楽しむなら、やっぱりAudibleの方が良いんですよね!

Audible(オーディブル)をお得にはじめる方法

それでもやっぱりできるだけお金を掛けずに使いたい!

そんなあなたに向けて、Audibleをお得にはじめる方法をお伝えします!

現在、Audibleは年に一度しかない【3か月無料キャンペーン】を実施中です!

今からAudibleを始めるとしたら、

  1. 3か月無料キャンペーンで聴きたい本を聴き倒す
  2. 3か月で飽きたら解約、気に入ったら継続

これが、今選択できる一番の最適解です!

3か月無料キャンペーンは、7月25日までの期間限定なのでこの機会は絶対逃しちゃだめですよ!

\3か月以内に解約すれば、月額料金は掛かりません!/

【まとめ】Audible(オーディブル)は料金は高いどころか安いです!!

以上、今回はAudibleの料金は本当に高いのか徹底検証をしました!

Audibleを使っている感想として、月額1,500円で聴き放題はむしろめちゃくちゃ安いです!

オーディオブックはわざわざ読書の時間を作らなくても、家事や通勤時などの時間を使って『ながら読書』ができるのが最大のメリット!

忙しくて読書の時間なんて取れない・・・・・・

もしあなたが日頃からこう感じているのであれば、Audibleのメリットを必ず実感いただけると思います♪

少しでも気になっているなら、ぜひ無料で体験してみてくださいね!

\7月25日まで3か月無料キャンペーン実施中!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次