【グッドポイント診断はやり直し可能】2回目の診断方法とその他オススメの自己分析ツールも紹介

グッドポイント診断はやり直し可能!2回目の診断方法とその他オススメの自己分析ツールの紹介
悩む男性

・やばい・・・集中力無くなって、適当に入力しちゃった・・・
・グッドポイント診断をもう一度やり直したいんだけど・・・

残念なお知らせですが、

グッドポイント診断は、1アカウントにつき「1回」しか診断することが出来ません。

一度診断を受けると、マイページにあるグッドポイント診断の「診断をする」ボタンが「結果を見る」に変わり、2回目の診断ができないようになってます。

グッドポイント診断はやり直しができない
「診断する」ボタンが無くなり、結果しか見れなくなる

ですが、ご安心ください!

この記事を読めば、どなたでもグッドポイント診断をやり直しすることが可能です。

もう一度グッドポイント診断をやり直したいと考えている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

\ オススメ度No.1!無料で強みを知りたいならコレ /

ちなみに、無料の診断ツールであれば、もオススメです。

長所はもちろん、マネジメント力や職務適正など、かなり細かく自己分析できるツールなので、色んな側面で自分を知りたい方はグッドポイント診断と合わせて一度診断してみてください。

タップできる目次

グッドポイント診断をやり直しできる2つの方法

グッドポイント診断のやり直し方法は、2つしかありません。

その方法は、

  • 退会して、もう一度リクナビNEXTに再登録する
  • 1回目に登録したメールアドレスとは、違うメールアドレスでリクナビNEXTに登録する(別アカを作る)

このどちらかです。

リクナビNEXTのアカウントは、登録するメールアドレスに紐づいてアカウント登録されます。

一度退会するもしくは、メールアドレスを変えて登録すれば、新規会員登録扱いになり、もう一度グッドポイント診断を受けることが出来るようになります。

\ オススメ度No.1!無料で強みを知りたいならコレ /

【やり直しが面倒くさい方に】グッドポイント診断以外でオススメの自己分析ツール3選

グッドポイント診断以外でオススメ!無料で出来る自己分析ツール【3選】
悩む男性

・グッドポイント診断をもう一度登録するとか面倒くさいよ・・・
・なんか他に良い診断ツール無いの?

シアマン

そんな方にオススメの自己分析ツールは以下の3つです。

グッドポイント診断以外で、無料で出来るオススメの自己分析ツールは、以下の3つがオススメです。

グッドポイント診断以外でオススメの無料で出来る自己分析ツール
  • ミイダス:分析結果のボリュームならNO.1!細かく自己分析したい人に!
  • ポテクト:「自分が思っている強み」と「他人から思われている強み」のズレがわかる自己分析ツール!
  • キャリアインデックス適職診断:最短5分で診断結果が出てくる!だけど高クオリティ
シアマン

ここに挙げた自己分析ツールは、どれもクオリティが高いものばかりなので自信をもってオススメできますよ

自己分析ツールをもっと知りたい人は、こちらの記事もチェック!

➤【無料/登録なし】自己分析ツールおすすめ7選|自分の強みを知って人生を豊かに生きよう!

グッドポイント診断のやり直し用にオススメのメールアドレス【5選】

グッドポイント診断やり直し用オススメのメアド5選

あなたが現在、転職活動でリクナビNEXTを使用している場合、いくらグッドポイント診断をもう一度できるからといって、退会するのはあまり良い選択ではないですね。

そうなった場合、グッドポイント診断をやり直すには、別アカを作る1択になるかと思います。

悩める男性

でも、そんなにメアド持ってないよ?

シアマン

ここで紹介するオススメのやり直し用のメアドは、誰でも発行できるものだからご安心を♪

ここでは、グッドポイント診断のやり直し用に、オススメのメールアドレス5選をご紹介します。

グッドポイント診断のやり直し用にオススメのメールアドレスは以下のとおりです。

グッドポイント診断のやり直し用でオススメのメールアドレス【5選】

Gmail(Google)を使用する

一つ目のご紹介は、皆さんご存じGoogleの『Gmail』です。

Googleアカウントさえあれば、誰でもGmailのメールアドレスは取得可能と手軽なうえに、セキュリティもしっかりしているので、安心して使用できるところがオススメな点です。

あと、余計な広告メールも少な目なのも良いですね。

まだ、Gmailを使ったこと無い方なら、とりあえずこれ使えば問題ないです。

Yahoo!メール(Yahoo!)を使用する

2つ目にご紹介するのは『Yahoo!メール』。

Yahoo!JAPANの無料会員になれば、Yahoo!メールは誰でも使用可能。もちろん無料です。

2,400万人以上が使用している、日本最大級のクラウドメールサービスとあって、信頼性も問題無いでしょう。

少し気になるのは、メール閲覧時に出てくる広告が、少しだけうっとおしいくらいでしょうか。

それでも、普段使いも十分できるメールアドレスなので、作って損は無いはずです。

携帯キャリアメールを使用する

3つ目の紹介は『携帯キャリアメール』です。「@docomo.ne.jp」「@softbank.ne.jp」など、携帯会社が提供しているメールアドレスですね。

連絡手段としてLINEが普及してから、携帯キャリアのメールアドレスを使う機会が少なくなった、と言う方も多いのではないでしょうか?

最近、持て余しがちな携帯キャリアのメールアドレスを使って、2回目のグッドポイント診断を受けるのはありだと思います。

iCloud(apple)を使用する

こちらは、iPhoneやMacbookなどアップル製品を持っている方限定にはなりますが、『iCloud』も意外と忘れられがちなメールアドレスです。

買い替えなどで認証の時に使う以外に、ほとんど使い道が無いという人は、iCloudもグッドポイント診断のやり直し用メールアドレスとして候補に入れてみてはいかがでしょうか。

捨てメアドを使用する

最後にご紹介する『捨てメアド』は、正直あまりオススメできる方法ではありません。

なぜオススメできないかと言うと、

捨てメアドは、一般的にセキュリティ面でかなり不安が大きいサービスだからです。

悪質な捨てメアドサービスの場合、登録した氏名や電話番号が悪用される危険も0ではない為、極力使わないことを勧めます。

リクナビNEXTから来る定期メールを、メアドにどうしても送られたくない方の最終手段として、ギリ使うくらいですかね。

Twitterなどを見ると『捨てメアド』というアプリがオススメといった口コミが複数ありました。私自身は使ったことが無いので、捨てメアドを使うかは、あくまで自己責任で。

自己分析ツールをもっと知りたい人は、こちらの記事もチェック!

➤【無料/登録なし】自己分析ツールおすすめ7選|自分の強みを知って人生を豊かに生きよう!

グッドポイント診断はリクナビNEXTを再登録すればやり直し可能!【まとめ】

【まとめ】グッドポイント診断はリクナNEXT再登録でやり直し可能です!

本記事では、リクナビNEXTのグッドポイント診断をやり直し方法を解説しました。

グッドポイント診断は、手間ではありますが、「退会して再入会」もしくは「別アカで登録」することで2回目の診断を行うことが可能です。

転職活動中の方は、転職サイトとして便利なリクナビNEXTを退会をしてしまうと転職活動にも影響が出てしまう可能性があるため、他のメールアドレスを用意することをオススメします。

\ オススメ度No.1!無料で強みを知りたいならコレ /

グッドポイント診断の登録作業を再び行うのは面倒くさいという方は、他の自己分析ツールもぜひ検討してみてください。

他の自己分析ツールでは、細かい分析結果に定評があるが自分の強みも良くわかりオススメですよ。

ぜひこの記事を読んで、自分の強みについて改めて研究してみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次