【毎日10分で出来る!】隙間時間におすすめの勉強方法4選!無駄な時間をなくして周りの人と差をつけよう!

どうも、シアマンです!

通勤でバスや電車に乗っている時、家事や子育てをしている合間、アポイントまでの空いた時間など、忙しい毎日の中にも意外と隙間時間は存在しています。

そんな隙間時間も、意識をしていないとスマホでネットサーフィンをしたり、友達が上げているInstagramをぼーっと見て過ごしてしまいがち。

ほとんどの人は同じように過ごしているため、逆に言うと限りある一日のうち、毎日10分でも自己投資に費やすだけでも、周りの人と差をつけることが出来ます!

今回は、少しでもスキルアップをしたいと考えるビジネスマンや主婦の皆様に向け、隙間時間を有効活用するために筆者が役に立った勉強方法4選を紹介します!

タップできる目次

読書をする

本を読むことは、知識を身に着けるだけでなく読解力も同時に身につきます。

そのためビジネススキルとして非常に有効な方法であることは、既に皆さんもご存じかと思います。

また、成功者の考え方や既に亡くなってしまっている過去の偉人たちの英知も、深い内容まで吸収することが出来るのは、本ならではの醍醐味です。

スティーブ・ジョブズやウォーレン・バフェットなど、一生出会うことも出来ないような成功者のスキルや経験をたった1,000円~2,000円程度払えば知ることが出来ると考えればとても安い投資ではないでしょうか。

唯一の欠点だとすれば、持ち歩くには少し「かさばる」ということ。

本を持ち歩くのは重くて勘弁という方には『Amazon kindle』もしくは、『楽天Kobo』などの電子書籍を読むことをおススメします。

本の重要なところだけを知りたい!という方へ

中には「最後までを本を読む集中力がない…」「重要なところだけを知れれば良い!」という人もいるかと思います。

そういう方に向けては、『本の要約サービスflier(フライヤー)』がおススメです!

本の要約サービス『flier(フライヤー)』の特徴
  • 1冊あたり10分で読める要約
  • 約2,700冊超の厳選された「いま読むべき本」の要約が読み放題!
  • 各分野に精通したライターが要約作成し、出版社/著者の許可を得ている高品質な要約のみを配信
  • スマホを使いアプリ/WEBからどこでも見ることが可能

隙間時間の活用という意味では1冊10分で本の重要ポイントを読めてしまうというのは、とても理にかなっている勉強ツールだと個人的には思っています。

私も毎月5冊はビジネス本を読んでいる愛読家ではあるのですが、毎月読みたい本の数に対して、本を読む時間が全然足りません!

そんな時はこのflier(フライヤー)を使って興味がある本の要約を片っ端から読んだのちに、自分にとって必要だと確信した内容の本だけ改めて購入して熟読するようにしております。

こちらを活用してまだ間もないですが、一か月間で知れる本の知識量が明らかに増えたのを実感しています。

YouTubeを見る

近年は、YouTubeを使えば、何十万円も受講料が必要だった超有料級の情報が無料かつ簡単に勉強できるような時代になりました。

本を読んだり、聴くだけの勉強が苦手という人でも、わかりやすい映像と共に解説されるYouTubeの自己啓発系コンテンツはまさにオンライン授業のように活用できるので、もともと勉強嫌いという人でも敷居が低いかと思います。

様々な自己啓発系のYouTuberさんがいますが、私が毎週のように視聴しているチャンネルの中で、自己啓発初心者の皆様でも特におススメできるYouTuberさん4選をご紹介させていただきます。

① 両学長 リベラルアーツ大学

チャンネル登録者数 182万人。

“超”がつくほどの有名YouTuber「両学長」です。

お金や人生にまつわる話を、これでもかと言うくらい分かりやすく解説されている動画が人気の理由ですね。

両学長のお金や人生観に関する情報は、自身の経験にすべて基づいている内容のため、決して口だけではない説得力があります。

自己啓発をしたいけど、何から始めていいかわからないという方は、誰にでも必要な知識である「お金」に関する知識から身に着けていくのが良いかと思います。

② 中田敦彦のyoutube大学

“あっちゃん”ことオリエンタルラジオ・中田敦彦さんのYouTube大学。

ビジネス本って真面目な内容がほとんどなので、とっつきにくいイメージを持たれている方もいるのではないでしょうか。

このチャンネルのすごい点は、どんなに真面目なビジネス情報でも、中田さんの手に掛かればすべて面白くしてしまうところ。動画はホワイトボードに書いてあることを解説するだけとシンプルな構成にも関わらず、中田さんの抜群の演技力ですべて笑いへと変えてしまいます。

「勉強?そんなのしたことありません!」というような方でも分かる内容で解説されている動画なので、どんな方でもおススメできるチャンネルです。

③ サラタメさん【サラリーマンYouTuber】

サラリーマンYouTuberであるサラタメさん。

本の要約専門チャンネルなんですが、可愛いアニメーションとサラタメさんの早口にも関わらず聞き取りやすい話し方が相まって、どんな本でもほんとにわかりやすく解説しております。

再生時間は大体20分前後の動画がほとんどなので、隙間時間で見るにはちょうど良い長さの動画となっております。

また、本の内容をただ要約するだけでなく、本に対する自分なりの意見もしっかり話されている点が数ある本要約系YouTuberさんの中でも好印象です。

お金を掛けずに興味のあるビジネス本の要約を知りたいという人にはおススメのチャンネルです。

④ 本要約チャンネル【毎日19時更新】

またまた本要約系YouTuberさんの紹介です。本要約チャンネルさん。

サラタメさんと比較すると、サラタメさんは本のポイントとなる部分を厳選し解説+自身の意見も話しているのに対して、本要約チャンネルさんは本の端から端までを丁寧に解説してくれているという印象です。再生時間も30分前後と本要約系ジャンルの中では少し長めです。

ですが、その分しっかりと本の内容を理解できるため、気になるビジネス書のポイントを知るには非常に参考になるチャンネルになっております。

また、このボリュームの要約動画を毎日更新しているというのがとにかくすごいです!

どれだけの読書量をこなされているのでしょうか。素直に尊敬してしまいます。

オーディオブックを聴く

「オーディオブック」 = 「耳で聴く読書」です。

声優・ナレーターの朗読により本を読まずして内容を理解することが出来ます。

オーディオブックの良いところは耳だけで読書・勉強ができるところ。

料理をしている時、車の運転をしている時、ランニングをしている時など目を離せないタイミングでも、オーディオブックなら効率的に“ながら勉強”が出来てしまいます。

オーディオブックは数多く種類がありますが、本の充実度・価格の観点からもし一つだけ選ぶなら「audiobook.jp」もしくは、「Audible(オーディブル)」のほぼ2択かと思います。

オーディオブックにご興味を持っていただいた方は、さくちょ(@sakuchoman)さんのサイト「失敗から学ぼう!」で自分にピッタリのオーディオブック診断が出来ますのでぜひご参考にしてみてください。

診断してみない?|あなたにピッタリのオーディオブックはコレだ!

Voicyを聴く

オーディオブックに引き続き、聴く勉強ツールとしておススメする「Voicy」のご紹介です。

Voicyの特徴は、日経新聞、毎日新聞などの記事情報や、IT・投資・経営・マーケティングなど様々なプロのノウハウや発信情報を音声コンテンツとして聴けること。

ラジオとの違いは、ラジオはどちらかしっかりとした構成の上に出来ている「番組」という感じに対して、Voicyはラジオみたいなコンテンツももちろんあるのですが、どちらかというと発信者が思っていることを雑談しているようなコンテンツが多いですね。(声のブログなんて例えてる人もいます。実際に発信者はブロガーさん多め。)

その分、発信者の方が考えている忖度の無い生の声という感じがして、面白いコンテンツが多いです。

個人的には時事ネタの吸収におススメなので、最初に聴くなら以下のコンテンツをおススメします。

ながら日経

皆さんご存じ、日本経済新聞社が発信しているニュースコンテンツ。

10分前後の最新ニュースが毎日更新されます。

ちょっと差がつくビジネスサプリ

日本最大のビジネススクール・グロービス経営大学院によるビジネスマン向けのスキルアップに関する情報が発信されます。

仕事に役立つノウハウ情報が短くまとめられているので、自己成長のために勉強を求める方にピッタリです。

10分で決算がわかるラジオ

上場企業の決算情報をもとに、今後の事業の展望や市場の流れを独自の視点で解説されております。

紹介されるのは、どなたも一度は名前を聞いたことがある会社ばかりですが、意外と事業としての展開などは知らないことも多く「この会社こんなとこで儲けてるの?」「知ってる会社こんな状況なのか!」と気づきも多く面白いです。

Voicyは今じわじわと人気が出ている音声メディアです。

無料で聴けるコンテンツもかなり多いのでご興味あればぜひ聴いてみてください。

【まとめ】毎日の自己投資を積み上げて周りと差をつけよう!

以上、隙間時間に自己投資として役に立った勉強方法4選を紹介しました。

ご紹介した中で、自分に合いそうというものが一つでもあれば、悩む前にぜひ実践をしてみてください!

その際、継続させるために大切なことは、最初の目標はできる限り小さく設定することをおススメします。

本を読むなら開くだけ、YouTubeなら最初は知識を得ようとせず再生するだけ、と目標のハードルをとにかく下げて小さな成功体験を積み重ねることが、継続への第一歩になりますよ♪

1日たった10分でも1年積み重ねれば60時間以上の勉強時間になります。

ぜひ焦らず、継続した隙間時間の活用を身に着けて、周りと差をつける知識やスキルを身に着けてください!

それではまた~(^^)/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次