【読書が苦手な方へ】どんな方でも必ず読書が続けられる方法とは?

読書が苦手な方へ解決法

「読書をして知識を身につけたい!」と意気込んだは良いものの、すぐに集中力が無くなって読書が続かないという方は多いのではないでしょうか。

本来、読書にはたくさんのメリットがあります。

読書のメリット

・教養が身につく
・読解力や文章力が身につく
・コミュニケーション力が上がる
・本来経験できないことも本を通じて疑似体験ができる

読書が苦手意識を持っている方も、なぜ苦手に感じているのか原因を知って対策をすることで必ず読書が出来るようになります

シアマン

毎月10冊以上本を読んでいる私からとっておきの方法を教えます♪

今回の記事では以下のことを解説しています。

・読書が苦手な理由
・苦手でも本を読んだ方がいい理由
・読書の苦手を克服する方法
・最初の1冊におすすめの本 5選

シアマン

ひとつずつ解説していきます!

タップできる目次

読書が苦手な理由

読書が苦手と一口に言っても苦手な理由は人によってさまざまです。

漢字や言葉がわからず挫折する

文字の羅列を見るだけで、目がチカチカするというくらい文章嫌いな方は少なくないと思います。これが難しい漢字や言葉が並ぶ本であったら尚更のこと。

文章を読み進めるのが苦手という方は、むずかしい言葉がなく読みやすい本を選ぶことで、少しでも読書のハードルを下げることが大切です。

集中力が持たない

本を読む集中力が持たない人は、下に書いてあるようなご経験が一度はあると思います。

・本を読んでいると、数秒後にはウトウトしてしまう…
・読書していてもスマホが気になって気づけばYouTubeを見ていた

読書をするためには、集中しやすい環境を作る、スマホなど気が散ってしまうものをそばに置かないなど工夫をすることで集中力を維持しやすくできます。

読むのが遅い

本が読むのが遅いと悩んでいる方も中にはいらっしゃいます。

比較的、几帳面な方にこのようなお悩みを持っている方が多い気がします。

遅いと感じてしまう原因は下に書いてあることが主ではないでしょうか。

・文脈の確認で何度も戻って読み直す
・スマホでわからない言葉を調べる
・一語一句しっかり読み進める

対策としては全部の本を完璧に読むのではなく、本を読む目的によって読み方を変えることで1冊の本でも数十分で読むことが出来るようになります。

ちなみに以前本を早く読む方法を記事にしたことがあるので、ご興味があれば読んでみてください。

興味の無い本に手を出してしまっている

読書をはじめようと思っても自分にとって必要でない内容や、興味が無い本を読んでしまっている場合はどんな方でも読書を続けるのは難しいでしょう。

読書に慣れるには自分にとって必要な知識で、理解しやすい本を選ぶことで飽きることなく読書を続けることができます。

親から読書を強要されてきた

人によっては本を読むことを親に強要されたトラウマから、本が嫌いになる方もいるようです。

読書は誰かに強要されるわけでなく、自分で好きな本を選んで読むからこそ楽しいもの。

本はあらゆるジャンルがありますので、おしゃれなレストラン特集やファッションなどどんなジャンルでも構いませんので自分が好きなものを読むことで本の印象が変わるかもしれません。

苦手でも本を読んだ方がいい理由

読書をすることは教養を身に付けるために良いことだとわかっている方は多いと思います。

実際に、読書をする人としない人では、調査結果でさまざまな違いが出ています。

読書の苦手を克服する方法はこちらから

読書は学力に関係すると言われている

進研ゼミで有名なベネッセコーポレーションの研究所により、小学校5年生の読書量がどれだけ偏差値に影響するか調査した内容をご紹介します。

※ 調査の対象数や事前事後のタイミングは以下の引用をご参照ください。

ここでの学力変化とは、家庭学習教材を受講している会員に対して定期的に実施している「実力テストの偏差値」(国語、算数、社会、理科の4教科について、履修範囲の学習内容を習得しているかを確認するために実施されるテストで、平均80点程度になるように設計されている)の2時点(小学5年生42,696名の2016年8月から2017年12月までの学力変化※調査終了時は小学6年生)の差を意味しています。

引用元:ベネッセ教育情報サイト
出所:ベネッセ教育総合研究所 小学生の読書に関する実態調査

この調査の結果では読書量が多かった群が+1.9ポイント偏差値を上げているのに対し、読書無し群はー0.7ポイント偏差値を落としています

つまり、読書を継続した子どもは学力が上がったという結果になったということです。

シアマン

子どもを対象とした結果だけど、読書=頭が良くなるって考えは成り立ちそう♪

読書の効果は学力だけでない

下のグラフは国立青少年教育振興機構の調査で小学校から高校までの間(以下、小中高)の読書量が大人になった時の影響を示した結果を示しています。

引用元:https://www.niye.go.jp/research/summary/r3/dokusyo.html

調査対象は、表1に書いてある4つのグループに分かれて調査しています。

調査結果は小学校から高校までの間、読書量が多かったグループは読書量が少なかったグループより「自己理解力」「批判的思考力」「主体的行動力」の3点が高かったという結果になっています。

シアマン

言葉が難しいのでわかりやすくいうと下の能力が高かったということ

こども時代に読書量が多い人が高かった能力

自己理解力 ⇒ 自己肯定感の高さ

批判的思考力 ⇒ 論理的思考力、コミュニケーション力

主体的行動力 ⇒ わからないことに率先して調べる意欲や姿勢

優れていた3点は、すべて大人になってからも必要な能力ばかりです。

シアマン

本を読むことでビジネスにおいても大事な力が身につくってことですね

調査結果を見ても、どうやら読書をするメリットは高いことは明らかですね。

日本人の半数は本を読まない

3つ目の調査内容は、文化庁が日本人16歳以上を対象に、1か月における読書量を調査した内容です。

調査目的:日本人の国語に関する意識や理解の現状について調査し,国語施策の立案に資するとともに,国民の国語に関する興味・関心を喚起する。

調査対象:全国16歳以上の男女

調査時期:平成31年2月~3月

調査方法:個別面接調査

回収結果:調査対象総数 3,590人

有効回収数(率)1,960人(54.6%)

引用元:文化庁 平成30年度「国語に関する世論調査」

こちらの結果を見ていただくと、約半数の方が普段から本を読まないと回答していることがわかります。

また1~2冊と回答している方も含めると割合は80%を超えます

読書をしている人が少ないということは、逆に本を読めば他の人と差をつけることができると言い換えることもできるのではないでしょうか。

シアマン

本読んでる人は意外と少ない・・・だからチャンス!

今まで上げた読書に関する調査内容をすべてまとめると以下の通りです。

調査によってわかったことまとめ

読書によって学力が上がる

自己肯定感が身につく

論理的思考力が上がる

コミュニケーション力がつく

物事に主体的に取り組めるようになる

読書している人は2人に1人なので少し頑張れば他と差をつけるチャンスがある

シアマン

読書って改めて調べるとすごい効果…やらない理由がないです

読書の苦手を克服する方法

ここからは読書が苦手を克服する方法を解説していきます。

シアマン

僕がおすすめする克服法は下の通り
詳細を解説していきます!

読書が苦手を克服する方法

1.簡単な本から読んでみる

2.興味がある内容の本を読む

3.本の内容をすべて覚えようとしない

4.本をいつでも読める場所に置く

5.1日10分だけ本を読む

簡単な本から読んでみる

最初に読む本は簡単な本から初めて読書をするハードルを下げてみてください

今はビジネス書も漫画や図解など、わかりやすく勉強できる本が数多く出版されています。

漫画だからといって決して内容が薄い訳ではなく、重要なことはしっかり理解できるので、最初の1冊としてかなりおすすめですよ!

ご参考までに、一例をご紹介します。

漫画 バビロン大富豪の教え「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則

お金と幸せにまつわる考え方が記されている超ベストセラーの本が漫画でわかりやすく書いています。

誰しもが役立つお金の知識がストーリー形式で読めてしまうので、本の厚みはありますがあっという間に読めてしまいます。

〈図解〉「すぐやる人」と「やれない人」の習慣

図解で説明されている本は、絵がたくさん散りばめられているため、視覚的にわかりやすく、読書に苦手意識がある方には特におすすめです。

本書では行動力がある人は何が違うのかが解説されており、ビジネスマンなら誰もが習得したいデキる人になる考え方を身に付けることができます。

シアマン

簡単な本から徐々に慣れていきましょう!

興味がある内容の本を読む

やみくもに本を選ぶよりも自分が興味がある本を選びましょう

ビジネス書にこだわる必要はなく、最初はファッションやスポーツ、投資など、好きな雑誌から読みはじめることで文章に慣れていくのも良いと思います。

本の内容をすべて覚えようとしない

ビジネス書に限っての話ですが、本の内容を隅々まで覚えたり理解する必要は正直いらないケースは多いものです。

例えば、著者の経歴や過去の苦労話などは読者の興味は引き付けますが、自分にとって必要な情報かといえば違うでしょう。

ビジネス書を読む場合は、自分にとって必要な知識やスキルが記されている部分だけ覚えればよいので、ポイントを絞って集中して読むようにすれば1冊を読み切るハードルも下がりますよ。

シアマン

僕は結構飛ばし読みとか普通にします!

本をいつでも読める場所に置く

ポイントは本を目に止まる場所に置くことです。本棚やカバンに入れている状態だとどうしても取り出すという工程が一つ増えてしまうのでわざわざ取りに行くのがめんどくさくなることがあります。

食卓テーブルやソファの隣、トイレなど自分が家の中で必ず立ち寄るところに本を置くことによって本が目に止まり、少しだけ読んでみようかという気持ちが湧いてくることがあります。

1日10分だけ本を読む

1日10分とか1ページとか小さい目標でいいので本を毎日読んでみてください

毎日、本に触れることで読書をすることに徐々に慣れてきます。

おすすめは朝の通勤前や、夜寝る前など、本を読む時間をあらかじめ決めてしまうことです。

最初のハードルを下げるなら本の要約サービスを活用するのもおすすめ

引用:flier公式サイト

1日短い時間の読書習慣を身に付けるなら、本の要約サービスを使うのも良いかと思います

本の要約サービスを使うならflier(フライヤー)がおすすめです。

シアマン

flier(フライヤー)?なにそれ?って人も多いだろうから次から特徴を説明します!

読書の習慣化に本の要約サービスflier(フライヤー)をおすすめする理由

flier(フライヤー)は、1冊10分で読める要約を配信する本の要約サービスです。

flier(フライヤー)には読書に慣れていない方でも継続しやすい工夫がたくさんあります。

1冊10分と短い時間で読める

flier(フライヤー)で読める要約は1冊10分程度で読める長さになっており、集中力が途切れることなく最後まで読むことができます。

1冊に掛かる時間も短いため、忙しい毎日でも習慣化しやすいのも特徴です。

読みやすいように編集しているので読書が苦手でもハードルが低い

flier(フライヤー)の要約はプロのライターさんが、読者にもわかりやすく伝わるように重要な点をまとめてくれています

むずかしい内容の本でも、かみ砕いてまとめてくれているため、普段だと断念してしまうような堅い内容の本でもすんなりと理解できます

読了出来ることで成功体験が積み上げる

普通のビジネス書だと1冊を読み切るのに4~6時間掛かる事も多く、途中で断念してしまう方も多いのではないでしょうか。

一方、flier(フライヤー)でしたら1冊10分で読み切ることができるので、読了できないことは少なく1冊読み切ったという成功体験が積み上げ易くなってます

flier(フライヤー)の機能で読み終わった本は、読了データが残るので今まで読んできた冊数が見える化し、モチベーションも維持しやすくなっています

シアマン

他にもいい機能はたくさんあるので、もしご興味持っていただけたのなら下の記事もぜひ読んでみてください♪

読書が苦手な人へ最初におすすめする本5選

ここでは読書が苦手な人に最初の1冊としておすすめする本をご紹介します。

早く読めて、忘れない、思考力が深まる 「紙1枚! 」読書法

本を読んでも忘れてしまう、本の内容を人に伝えられないと悩んでいる方は意外と多いものです。

この本ではそんなお悩みを解決できる、一度読んだら忘れない読書法が具体的に解説されています。

せっかく読書をはじめるなら自分の記憶にしっかり残る読書法を身に着けたいという方におすすめします♪

やる気に頼らず「すぐやる人」になる37のコツ

読書をするのにやる気が起きない・・・とお悩みの方。

その考え方、実は間違えてます!

この本ではどんなことでもやる気に頼らず「すぐやる人」になるコツが詳細に書かれてます。

どの実践法も取り組みやすいものばかりなので、ぜひ一読をしてみてください。

学び効率が最大化する インプット大全

勉強や知識習得するための方法が「インプット大全」と書いているだけあってこれでもかと解説されています。

全体的に図解や挿絵も多いので、本の厚みに反してかなり読みやすい1冊です。

人生を変えるモーニングメソッド

¥1,320 (2022/03/10 04:05時点 | Amazon調べ)

読書をはじめるなら、朝活に取り入れるのがおすすめ!

時間も確保しやすく、起きた直後で気分もすっきりしているタイミングなので読書をするにはぴったりの時間なんです。

この本では朝を有効活用する方法が書かれています。一度読めば、あなたも今すぐ朝活したくなるはずです♪


完訳 7つの習慣

あまりにも有名な1冊ですが、ベストセラーなだけはあって人生を生きていく上で大切なことが記されております。

古い本ですが、内容は永続的に役立つ内容なので読書するなら必ず一回は読んでいただきたい1冊です。

それでもやっぱり読むのが嫌いなら、オーディオブックがおすすめ

引用:Audible公式サイト

読書を頑張ってみたけど、やっぱり活字はダメだ~っとなげいている方は「聴く読書」のオーディオブックを一度試してみてはいかがでしょうか。

本の内容をナレーターさんが朗読してくれるので、通勤時間はもちろん、ランニングや洗濯、料理などの間でも“ながら読書”ができる優れものです。

オーディオブックを申し込むなら、Amazonが運営している「」、もしくは日本のビジネス書の配信数が多い「」のどちらかがおすすめです。

まとめ:読書をはじめて明るい未来を手に入れましょう!

今回は、読書が苦手な人の理由とその解決策について解説させていただきました。

解説させていただきました内容をまとめると以下の通りです。

・読書が苦手な理由
・苦手でも本を読んだ方がいい理由
・読書の苦手を克服する方法
・最初の1冊におすすめの本 5選

今の日本では終身雇用の考えがすでに無くなってますので、どんな環境でも生き抜いていくための自己成長が欠かせなくなってきています

調査結果でも話しました通り、現在2人に1人は本を読んでない状況下で、もしあなたが本を読みはじめることができれば周りと大きく差を付けることができる絶好のチャンスでもあります。

せっかくだったら、読書習慣を身に付けて勝ち組に入る努力をこれからはじめてみませんか?

読書をすることはメリットだらけなので、読書習慣は必ずあなたを明るい未来に導くきっかけになると思います。

今回の記事で少しでも読書が好きになってくれる人が増えることを心より願ってます♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次