【オーディオブック意味ない】は嘘?実際に得た効果を6つ挙げてみた

オーディオブック効果ないは本当?
本記事は、こんなお悩みの方におすすめ!
  • オーディオブック、自分も気になってきた
  • 「オーディオブックは意味ない!」っていう人もいるけど…
  • 実際のところどうなの?教えて!
シアマン

こんにちは、Audibleを5か月間使い倒しているシアマン(@siamang877)です!

近年、人気急増中のオーディオブック。

無理なく読書ができると聞いて、オーディオブックが気になってる人もいるのではないでしょうか。

しかし一方で、「使ってみたけど意味なかった!」なんて口コミを目にすると、実際に読書効果があるのか気になりますよね。

先に結論から言ってしまうと、オーディオブックを使用する効果はあります!ありまくりです!

シアマン

私がオーディオブックで感じた効果は、6つです!

オーディオブックで感じる効果【6選】
  • 時間の使い方が上手くなる
  • 読書量が増える
  • 本と組み合わせると知識定着がバグる
  • 難解な本も理解しやすい
  • 新しい本を知るきっかけになる
  • リフレッシュになる

本記事を読んでいただければ、オーディオブックの魅力が必ずわかります!

シアマン

ぜひ、最後まで読んでご参考にしてくださいね♪

オーディオブックならAudibleがおすすめ!

Amazonプライム会員限定!Audible3か月無料キャンペーンを実施中!(7月25日まで)

私のイチオシであるAmazonのオーディブル(Audible)が7月25日まで3か月無料キャンペーンを実施中です!

3か月も無料期間を楽しめる激熱キャンペーンは今だけなので、悩んでいるならこの機会を逃さないようにしましょう!

\12万冊以上が読み放題!/

※プライム会員にならなくても30日間無料体験に入れます。

タップできる目次

オーディオブックとは?|朗読を楽しむ読書サービス

オーディオブックとは?

オーディオブックとは、本を朗読で聴くサービスのことです。

本を読むのではなく、『耳で聴く』ことの最大のメリットは、【両手が空くこと】

これにより、今までは考えられなかったシチュエーションで、読書を楽しめるようになります。

例えば、

  • 電車や車での通勤中
  • 料理・洗濯などの家事をしている時
  • ランニング・筋トレをしている時

上のようなシチュエーションでも、すきま時間でインプットできるのはオーディオブックの魅力です!

オーディオブックの需要は拡大中!

オーディオブック最近人気です

オーディオブックの利用者数は、業界再王手のaudiobook.jp、オーディブル(audible)どちらを見ても、近年急増していることがわかります。

audiobook.jpの会員数推移(引用:PR TIMES
audible会員数の推移(引用元:CNET JAPAN

audiobook.jpは、2018年3月にいち早く『聴き放題プラン』を導入し、それ以降ユーザーが急拡大しました。

追随して、Amazonのオーディブル(audible)も2022年1月に『聴き放題プラン』を開始。

その他にも、音楽やポッドキャスト配信サービスで有名な【Spotify】も2022年6月10日にオーディオブック業界に参入を発表しています。(参照元:Impress Watch

今後も、オーディオブック業界は市場拡大が予想されるので、ますます目が離せないサービスとなっています。

オーディオブック使用者が増える理由

オーディオブック使用者が増える理由
シアマン

オーディオブックを使う方が増えている理由はどこからきているか、ここでは解説します

コロナウィルス感染拡大により、家でのデジタル使用率が拡大

新型コロナウイルス感染拡大により、私たちの生活は大きく変化しました。

リモートワークの方が増え、オンラインで会議や面談を行う人が増加

娯楽も、家の中で楽しめるHulu(フールー)やNetflix (ネットフリックス)などの動画配信サービスの需要が急上昇しています。

下のグラフは、コロナ渦になりパソコンの利用時間がどれだけ増えたか調査を行ったものになりますが、【62.4%の人がパソコン利用が増加した】と回答しています。

引用:IT media PC USER_

情報インプットの悩み|1位は目が疲れる結果に

audiobook.jpを運営する株式会社オトバンクのアンケートでは、情報インプットの際の悩み【第1位】は『目が疲れる』という結果に。

引用:PR TIMES

本を読むことや動画配信での勉強はもちろん効果的ですが、何かと目を使う機会が増え酷使しているのも事実。

オーディオブックは、そんな悩みを解決する『目が疲れない』新たなインプット手法として注目されています

オーディオブックの効果【6選】

オーディオブックの効果【6選】

オーディオブックってやっぱり流行ってきてるんだね!
でも、どんな効果があるの?

シアマン

私が感じた効果はこの6つです!

一つずつ、解説していきます。

時間の使い方が上手くなる

仕事をしながら、子育てをしている人は時間ないですよね……

それでも、少しだけ振り返ってください。

「目」や「手」は使えなくても「耳」って意外と空いてるシチュエーション多くないですか?

  • 車の運転中
  • 電車・バスでの通勤中
  • 料理している時
  • 洗濯物を干す時
  • 買い物中
  • ウォーキングや筋トレ
  • 寝る前のリラックスタイム
  • 入浴中

ここで挙げたのは、ほんの一例ですが、ざっと考えるだけでもこれだけ「耳」が空いている時間ってあります。

上記のような生活シーンもオーディオブックを使えば、すべてインプットに充てることができます!

今まで「この時間ムダだな~」って思っていた時間も、オーディオブックで勉強時間に早変わり。

シアマン

結果的に、ちょっとしたすきま時間も、勉強に充てようと思う気持ちが強くなるんで、時間の使い方が本当に上手くなりますよ♪

読書量が増える

オーディオブックを使えば、すきま時間で本が読めるので読書量が増えます。

読書量が増えることで、今まで知らなかった知識を得たり、教養が身につきコミュニケーション力が向上したりと、何かとメリットがあるのは、いうまでもありませんね。

寝ている以外のほとんどの時間は、オーディオブックでどこでも読書タイムできるので、読書量爆増の実感はすぐにいただけます。

くり返し聴くと知識が定着する

ビジネス本の中には、何回も読み直して、しっかり自分の知識として暗記したい本って結構あります。

自分で言うと「7つの習慣」「小さいことにくよくよするな」「人は感情でモノを買う」

こんな感じの本を繰り返し読んでいます。

本って一回読むだけでは、他の人に教えれるレベルの知識定着ってなかなか難しいです。

オーディオブックで何回も繰り返し聴くことで「ここ大切なポイントだったな!」って記憶を呼び戻すことができるので、段々と本の内容が知識として定着してきます。

本の知識はやっぱり使いこなせないと意味ないですよね。

時間もムダにせず、効率的に復習もできるオーディオブックは知識定着にも最適です!

難解な本も理解しやすい

本で読んでいても全然内容が入ってこないのに、オーディオブックで聴くとスッと理解できる本がたまにあったりします。

具体的な例でいうと「イシューから始めよ」は、まさにそんな体験をした1冊です。

この本を読んでいても、

  • そもそもイシューって何を指してるんだっけ?
  • 具体的にこの本どこが重要なんだ?

と結構ハテナな状態で読み進めていたので、試しにオーディオブックで聴いてみたところ、内容がなぜか理解しやすい!

イメージとしては「教科書」の内容は読んでても全然入ってこないのに「先生が黒板で説明してくれたらめっちゃ理解できた!」こんな感じの感覚です。

活字で理解しにくい時は、声で聴いてみると案外効果的だったりします。

新しい本を知るきっかけになる

オーディオブックでは、ホーム画面で表紙を見ながら色んな本を探せるので「この本なんか面白そうだな」って感じでついつい色んな本を読みたくなってきます。

引用:

本屋ではあまり見ないような本をホーム画面を見ることで知ることも多いので、新しい本を知る良いきっかけをオーディオブックが作ってくれてます。

リフレッシュになる

オーディオブックを使うまでは、ビジネス書ばかり読んでおり、小説はあまり読んでいませんでした。

でも、2022年の本屋大賞を受賞した「同志少女よ、敵を撃て」がどうしても聴いてみたくなり、試しに小説をオーディオブックを聴いてみたところ、これが大変面白い!

ビジネス本ばかり読んでいたため、本=インプットで使うものと完全に私の頭の中はなっていたのですが、

オーディオブックをきっかけに小説を聴くことでインプット以外にも本はリフレッシュとして楽しむモノでもあることを知りました。

ミステリーを聴けば緊迫感あるハラハラを感じることができ、コメディタッチのものを聴けばクスッと楽しめる。

普段のビジネス本のインプットの中に、オーディオブックはそんな良い息抜きを提供してくれています。

オーディオブックを使ってみた感想|ムダな時間への罪悪感が消える!

オーディオブックを使ってみた感想

私がオーディオブックを使って、感じた一番のメリットは、【ムダな時間が過ぎていく罪悪感】が圧倒的に減ったことです!

ムダな時間って知らずのうちに結構ありますよ。

私が思うTHE・ムダな時間は以下の2つです。

  • 車運転中(営業回り)
  • 家事をしている時(食器洗い、洗濯干し)

「勉強したい!本を読みたい!残った仕事を片付けたい!」と、やりたいことは毎日、湯水のように出てきます。

そんな中、上の2つの生活シーンだけは、「とにかくムダな時間を過ごしてるな~時間もったいな~」といつも思っていました。

こんなムダな時間もオーディオブックを使えば大切なインプット時間に変わる。

これサラッと書いてますけど、マジで感動しますよ。

できれば毎日、後悔なく過ごしたいって思うのはみんな一緒ですよね。

同じ24時間を過ごすなら、有効に時間を使いたい!そんな私のニーズにオーディオブックはガチッとハマりました!

周りが通勤時間にパズドラやアニメ見ている中、あなたはオーディオブック試しに聴いてみてください。

俺イケてるぜ!を同じように実感いただけるのは時間の問題だと思います。

オーディオブックの口コミ・評判

ここまでベタ褒めしてきましたオーディオブックですが、使った方の中には『オーディオブック効果がなかった…』という人もいます。

その理由を口コミを通じて、しっかり解説していきます。

オーディオブックの悪い口コミ

まずは悪い口コミから。

Audible退会理由の一位は【集中できず内容が入ってこない】

下のグラフは、オーディブルの元ユーザーに【オーディブルを退会した理由】について、インターネット調査を実施した結果です。

退会理由で一番多かったのは、【集中できず内容が入ってこない】と回答した方が14人。

その次に「必要性を感じなくなった」「利用料金が高い」と続きます。

確かに、Twitterの口コミを見ていると『オーディオブック集中できない』と書いている人が多くいました。

おそらくこの点が、【オーディオブック効果が無かった】と訴えている原因です。

この意見は私も共感する部分があって、就寝前やランニング中にオーディオブックを聴いたときは集中できず合わないと思いました。

一方で、運転中や家事をしている時は、めちゃくちゃ便利と感じるシチュエーションもあり、集中できるかどうかはその人のマルチタスクへの耐性や使い方次第なところがあります。

人によって、良いと思われるシチュエーションが全く違うので、ここは色んな場面で試してみて、自分にピッタリの利用シーンを探し出してほしいところです!

そもそも耳が空く時間が無い

そもそも耳が空く時間が無いって人はオーディオブックは選択として難しいですね。

聴く時間をまとまって確保できないと、そもそもオーディオブックは活用しづらいのは事実。

10分程度の短いすきま時間でオーディオブックを聴こうとしても、内容が小間切れになるので内容が理解しづらいです。

短い時間であれば、のような本の要約サービスで、サクッと要約を読んだ方が効果的な気が私もしています。

読みたい本が無い

本と比べて本が少ないのは、販売している本すべてをオーディオブック化している訳ではないのである意味しょうがないかと。

『契約したけど読みたい本がなかった!』とならないように、

各社無料体験もできるようになっているので体験期間でしっかり確認すると良いと思います。

ナレーターの声が合わない

ナレーターさんの声が合わないって意見も意外と多いです。

特に小説をよく読む方がオーディブルで小説を聴くと、想像していた声と違うと感じる方が多いようです。

ちなみに、ビジネス書はこの点は、あんまり気になりませんよ!

オーディオブックの良い口コミ

続いて良い口コミです。

通勤時が楽しくなる

通勤時のオーディオブックを聴くのは本当に良いです!

実際にオーディオブックを、通勤時に使用している人の口コミは本当に多くあります!

実際に、audiobook.jpユーザーにとったアンケートでは、「移動中」の使用が58%と最も多い結果になってます。

引用:audiobook.jp公式サイト

移動中は基本何もできないので、オーディブルは鉄板の使い方ですね♪

繰り返し聴くと本の内容が定着する

口コミでも、くり返し聴いて知識を定着させる使い方をしている人がいました。

シアマン

私もこの使い方はおすすめです!

この口コミの通り、本が苦手という人でもオーディオブックは脳を使うところが違うので、こっちは楽しめる人も案外います。

「あんまり読書しないけど合うかな~」って人も試しに聴くとハマるかもしれません。

子育てパパママの強い味方になる

いつまでも子どもが寝ないときは、寝かしつけが永遠に続くように感じますよね。

そんなキツイ時でも、オーディオブックは気分を安らげる頼もしい相棒として役立ちます。

シアマン

抱っこ紐での寝かしつけの時は、私も大変助かってます

オーディオブックおすすめの使い方

オーディオブックおすすめの使い方

私が考えるオーディオブックおすすめの使い方は以下のとおりです。

ワイヤレスイヤホンを使う

オーディオブックは、いつでもどこでも楽しめるためワイヤレスイヤホンがあると、利便性は倍増します。

ワイヤレスイヤホンを買う時に必ず選んでいただきたいのは、【ノイズキャンセリング】があるイヤホンを選ぶこと。

オーディオブックを聴くことは、集中力が必要なため雑音が混じると一気に内容が入ってこなくなります。

ノイズキャンセリング機能があると周りの雑音が気にならなくなり、オーディオブックに聴くことに集中できるので、このサービスを使うなら必須級のアイテムです!

色んな生活シーンで使ってみる

オーディオブックは、色んな生活シーンで使われてます。

ランニング中に楽しんでいる人もいれば、入浴中に使っているという人もいて本当に様々。

でも、実際に他の人が良かったっていうシーンで使ってみると、自分にはまったく合わないって時が結構あるんです。

オーディオブックを楽しめる生活シーンは、その人の感覚によって全然違うのでまずは色んなタイミングで聴きまくることが大切です。

最初のうちは、あまり聴く場所を限定せずにとにかく聴いて、自分にベストなオーディオブックの活用タイミングを探してほしいです。

倍速再生で聴く

オーディオブックは、普通に読書するよりも読み終えるのに時間が掛かります。

体感としては、1時間くらいで読める本がオーディオブックだと3~4時間の再生時間が掛かるイメージです。

そんなときに便利なのが『倍速再生』です。

通常の再生時間を2~3倍で聴く事で、例えば再生時間6時間の本も1~2時間で聴き終えることができます。

早すぎて本当に読めるの?

こんな声が聴こえそうですが、慣れると普通に2~3倍で聴けますよ。

速度を上げることで集中力も必要になるので、しっかり聴くことにも同時に慣れてくる効果もあります。

オーディオブックのおすすめは『Audible』

おすすめは「Audible」

オーディオブックの中でも、私が特におすすめするサービスはAmazonが運営する『オーディブル(Audible)』です。

おすすめする理由は、下記のとおり。

  • 読み放題コンテンツが14万冊と他社と比べ圧倒的な冊数がある
  • 話題作が聴き放題で聴けることに力を入れている
  • ビジネス書だけでなく小説やポッドキャストの数も多いのでいろんなジャンルを楽しめる

オーディオブックで何選べばいいんだろうと思ったときは、とりあえずこのオーディブル(Audible)使っておけば間違えないです。

そしてオーディブル(Audible)をおすすめする理由は、7月25日まで3か月間無料で聴き放題を試せる激熱キャンペーンを行っていることもあります。

【7月25日まで!】Audibleを3か月間無料で聴く方法

Audibleでは、現在プライム会員限定で3か月無料キャンペーンを実施中です。

プライム会員は初回登録なら無料体験できるので、実質誰でもオーディブルを3か月無料で楽しめます。

Amazonよく使う人はプライム会員になると、配送料無料になったり、Amazonプライムビデオも観れたりと何かと便利なので損はないキャンペーンです。

ご興味持った方は、ぜひこのタイミングお見逃しなく。

【まとめ】オーディオブックの効果はある!間違いなくおすすめのサービスです!

【まとめ】オーディオブックは効果あり!間違いなくおすすめのサービス!

以上、本記事では【オーディオブックは効果があるのか?意味ない?】について解説いたしました。

結論としては、オーディオブックは以下の効果をしっかり感じてますので、誰にでもおすすめしたい読書サービスですよ!

オーディオブックで感じる効果
  • 時間の使い方が上手くなる
  • 読書量が増える
  • 読書と組み合わせると知識定着がバグる
  • 難解な本も理解しやすい
  • 新しい本を知るきっかけになる
  • リフレッシュになる

オーディオブックを使ってみた感想をより詳細に解説している以下の記事もあるので、もしご興味あればこちらもご参考にしてみてください。

シアマン

オーディオブックはあなたの生活を一変させる可能性があるので、ぜひ同じように効果を実感いただきたい!

百聞は一見に如かずならぬ、「一見は百聞に如かず!」ですよ!

ぜひご興味持ってくれたら、オーディオブック試してみてくださいね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次