本を読むのが遅い人でもビジネス書が月10冊必ず読める様になる方法

本を読むのが遅い人でもビジネス本を月10冊簡単に読める方法

どうも、シアマンです!

  • なんで自分は本を読むのが遅いんだろう…
  • ゆっくり読んでも頭に残らない…
  • 本の知識をアウトプット出来ない…

上のようなお悩みを抱えている方、多いんじゃないでしょうか。

かくいう私も以前、同じ悩みを抱えていました。

シアマン

1冊5~6時間は掛かる…
もっと早く読めたら…

速読本に手を出しましたが実践1か月で少しは早くなるも根本的な解決はせずすぐに挫折。いくら頑張ってもせいぜい月4~5冊読めればいい状況でした

そんな中、あるyoutuberが毎月20冊くらい本を読んでいると言うのを聞いて、どうやって読んでいるのか不思議で仕方ありませんでした。

その後、読書法が乗っている本を10冊以上片っ端から読み漁り、その中でビジネス本を効率的に読む方法の共通点を見つけました!

現在、私はこれからご紹介する実践法で、月5冊しか読めなかった状況から月10冊以上ビジネス書を読めるようになりました!しかも以前よりも本の内容は忘れない方法です!

この方法、実はちょっと本を読む考え方を変えるだけで誰でも悩みが解決致します!

先に結論を言ってしまうと以下の方法を実践することです。

誰でも月10冊以上読めて内容も忘れない実践法

❶ 自分が知りたい情報を事前に明確にする

❷ 目次を見て、必要な情報がある章に目星を付ける

❸ 目星の章を流し読み、必要なポイントのみ記憶する

❹ 必要なポイントが複数ある時は優先順位を付ける

❺ 一つずつアウトプットして徐々に習慣化させる

たった、これだけでビジネス書のスキルや情報がどんどん自分に入っていきます!

今回は、誰でも簡単にビジネス書を、

  1. 早く読めて
  2. 忘れずに
  3. 読んだ内容が活かせる

上記の事が出来る様になる、とっておきの実践法をお伝えします!

今回、ご紹介する読書法はあくまで自身へのスキルアップにつながるノウハウ本を効率的に読む方法になります。小説や自伝など前後の関連性が高い本でこれからお伝えする読書法をすると「全く話の内容が把握できない!」なんて事が起きます。小説などはゆっくりでも良いのでしっかりとストーリーの世界に入り、物語を楽しむことをおすすめします。

タップできる目次

あなたが本を読むのが遅い理由

Twitterで調べるとたくさんの人が「自分が本を読むのが遅い」と悩んでいます。

多くの人が陥ってしまっているのは、ビジネス書をそもそも「熟読」しすぎという点です。

新聞は不要な場所を普段から飛ばし読みしているにも関わらず、ビジネス書に関しては意外と端から端まで読む方も多いのではないでしょうか。

ただ、ストーリーが重要な小説と違って、ビジネス書ではすべてのページが必要な情報である事は非常に稀です。

例えばですが、ビジネス書あるあるとして、

・著者の苦労話や過去の経験

・何度も繰り返す例え話(外国の著書に多い!)

・言い回しを変えるだけで実は同じ内容が何ページにも渡っている分厚い本

ビジネス書を良く読む方なら、上のようなあるある構成の本を目にしたことございませんか?

実はビジネス書って大部分の情報が不要!なんてケースも結構多いんです

シアマン

分厚い本でも内容ペラペラなことは多々あります

不要な部分にどれだけ時間を掛けて読んだとしても自身への解決策には一切つながりません

限られた時間を大切にするためにも必要な情報が乗っているぺージだけを拾い読みをするという事は、ビジネス書を活用する上で非常に理に叶っているんです!

実際に読書家として有名なメンタリストDAIGOさんも、拾い読みをする事で毎日10~20冊の本を読んでいると言っています。

ビジネス書を読む目的は「解決策」を見つけるため

皆さん、ビジネス書を読む理由は、今抱えている課題を【解決したい】から本を読んでいるんじゃないでしょうか。

・誰とでも上手く話せるような方法が知りたい
・お金に不自由なく暮らせる方法が知りたい
・メモを書けば絶対に忘れない方法を知りたい
・SNSでバズらせるマーケティングの方法が知りたい

上のようにビジネス書を買うときは、皆さん色々な悩みがあり、何とかしたいという思いからビジネス本に知恵を借りようと思うわけです。

ビジネス書を買う理由が、

  • 著者の生い立ちが知りたい
  • 物語を楽しみたい

こんなことを求める人は中々稀な方だと思います。

1冊1行で良い。解決につながるところだけ理解

結局のところ、ビジネス書はあくまで知識をインプットするための道具でしか無いんです。

400ページに及ぶ大ボリュームのビジネス書であっても、課題への解決策がそのうち1行で分かるのであれば、後はすべて不要な情報になります。

今まで、ずっと隅々まで読んでいた方にとってはせっかく本を買ったのに勿体ないと考える方もいるかもしれません。

ですが、最初に開いた1ページ目で悩みの解決につながる情報が収穫できたのであれば、1秒でも早くアウトプットに移行する事が正直一番大事な事だと思います。

ビジネス書に至っては読んで終わりというものではありません。(むしろそれで終わると時間を無駄にします。)

読んで得た解決策を実際に実践して初めて役に立つ本になります。

そのため400ページのほとんどが無駄な内容の本だったとしてもたった1行役立つ情報があれば、その本は大いに価値のある本だったと言えることも十分ある話です

〇〇大全は一気にやり始めてはダメ!

最近、本屋さんに行くと、

・〇〇大全
・〇〇に役立つ100の方法

こういったキャッチコピーの本をめちゃくちゃ見る様になりました!

この手の本は一つ罠があるのでご注意ください。その罠は、ずばり

情報量が多すぎる

この一点に尽きます。

網羅的に書いてあるので、一見すごく情報を得た気になってしまいますが、いきなりすべて実践しようとすると物凄くハードルが高くなります。

シアマン

もともと出来なかった事を一つでもやるのは大変

そして何より大全で得た大量の情報は時間が経つとほぼ忘れます

いきなりすべて取り掛かるのでは無く、大量にある情報の中で今の自分のレベルにあう情報を厳選し、毎月一つずつ習慣化させていくくらいの気持ちで実践していくことが大切です。

遠回りなようですが、それが自分の課題解決への一番の近道になります。

シアマン

最初からすべて出来ると自分自身をあまり過信しちゃダメですよw

効率的にビジネス本を読む方法を紹介

冒頭にも書きましたが、私が実践している本を毎月10冊以上読めて、そして内容も忘れない実践方法をお伝えします。

誰でも月10冊以上読めて内容も忘れない実践法

❶ 自分が知りたい情報を事前に明確にする

❷ 目次を見て、必要な情報がある章に目星を付ける

❸ 目星の章を流し読み、必要なポイントのみ記憶する

❹ 必要なポイントが複数ある時は優先順位を付ける

❺ 一つずつアウトプットして徐々に習慣化させる

❶ 自分が知りたい情報を事前に明確にする

本を読む前に、

  • 自分には何が足りないと思うのか?
  • 解決するために何を得たいのか?

上のことは、簡単にでもいいので読む前に整理した方が良いです!

ここがハッキリしてないと、本を読む時に、どこが自分にとって大切な事なのかがブレます!

❷ 目次を見て、自分に必要な情報がある章に目星を付ける

大体のビジネス本は、目次にわかりやすく伝えたい内容が端的に書かれています

章単位で構わないので、まずはここで自分に必要がありそうな場所を特定してください。

もし必要な情報が目次だけでは判断つかなかった場合は、章ごとの最終ページを見てみる事もオススメです。

すべての本に当てはまる訳ではないですが、大概は最終ページが、その章のまとめになってますので伝えたい情報が凝縮されています。

その中で必要な情報に目星を付けてみてください!

❸ 目星の章を流し読み、自分に必要なポイントのみ記憶する

目星の章が見つかったら、次は流し読みで構いませんので自分に必要そうなポイントを見つけてください。

ノウハウ本の場合、大切なポイントは章の冒頭の方に集約されているケースが多いかと思います!

必要なポイントは、出来る限り短い内容でメモに残すなど記憶して得た知識で実際にアウトプットしていきます

・書いてある内容を実践する
・SNSで気づきをつぶやく
・友達に得た知識を説明する

アウトプットの方法は自分にとってやりやすい方法で構いません。

まずは必要な情報を発信・実践して知識として自分に定着させることを第一優先にすることが大切です。

もし目星の章を読んだにもかかわらず、得たい情報が無かった場合は、また目次などを見返すなどして他に当たりが無いか探してみてください。

なければ潔く他の本に移る事をおススメします!

シアマン

得たい情報が無いなら、どんどん他の本を読む方が効率的です!

❹ 必要なポイントが複数ある時は優先順位を付ける

大全系の本を読む時に良くあるのが、何個も必要なポイントが見つかる事です。

その際は、抽出したポイントの中で、今の自分に何が一番必要な情報か優先順位を立ててください

シアマン

正解は無いと思うので、自分が一番必要だと思うもので良いよ

優先順位を立てれたら、実際に優先順位が高いものからアウトプットしてみます!

❺ 小出しでアウトプット、徐々に習慣化させる

優先順位を立てたら後はアウトプットしていくだけですが、その際はすべて一度にやろうとせずに、優先順位が高い順に徐々にアウトプットしてください!

単純にいきなり全部やろうとするとやる事が多くなり詰みます!

そして少しずつアウトプットして小さい成功体験を積んでいく方がモチベーションも上がり継続もしやすいです

結果として習慣化しやすくなります。

もし実践してみて、自分には合わないと思ったら、他の解決策を探せばいいだけなのでどんどん❶~❺を回してみてください!

自分で必要なポイントを厳選出来ないという人へ

誰でもビジネス本を読めるようになる実践法をお伝えしましたが、中には、

自分で必要なポイントを厳選することが出来ない

・もっと楽に必要な情報を知りたい

・時間が無くて実践法を行う時間すら無い

恐らく、上の様に考えられた方もいると思います。

そういった方には「」という本の要約サービスをおススメします。

flierならプロのライターがビジネス本の大切なポイントをギュっと凝縮し10分で読める要約にしてくれているので、誰でも簡単に本の大切な部分を理解する事が出来ます。

シアマン

僕もflierを使っているけど、本に触れる量が各段に増えたよ♪

今なら、7日間の無料お試しもしているので、もしご興味ある方は関連記事もぜひ見てみてください!

参考にした書籍の一覧

最後に、多くある読書本の中から今回の読書法を考えるにあたり特に参考にした本がこちらです。

もしご興味がある本があればぜひ一度読んでみてください。

シアマン

どれも本当に勉強になる本ばかりです

¥1,540 (2022/02/15 02:03時点 | Amazon調べ)

【まとめ】ビジネス本をたくさん読んで、自分の身になる読書生活を!

以上、今回は「ビジネス本を読むのが遅いことは全く問題ない理由」と、「早く読めて忘れない読書の実践法」をお伝えしました!

今回お伝えした方法は、読むのが遅いとお悩みの方でも間違いなく早く読める様になる方法です。

ぜひ一度騙されたと思って実践してみてください!

ご紹介した読書法を実践いただく事で、あなたが周りから「おっ!」と認められるようになれば幸いです!

それではまた(^^)/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次